風俗はひとり旅の夜の楽しみ

デリヘル嬢と適度な距離を保っていきたい

最近、俺のお気に入りのデリヘル嬢からメールが頻繁に来るようになった。メールアドレスを交換した時はたまにメールするねと言われたけど、気が付いた時には毎日のようにメールが届いていた。毎回似たようなメールを送られても困るし、どうすればいいかわからなくなる時もあった。俺の事を彼女は特別な存在と言っていたけれど、明らかに営業メールだと思うし本当に特別だと思っているのなら俺も本気になって彼女と幸せになりたいと思った。そのため、デリヘル嬢を家に呼んで本気で彼女に告白してみた。彼女に対する想いを目の前で思いっきりぶつけてみたが、彼女からはあやふやな返事しか返ってこなかった。結局、これからも私だけを指名してほしいと言われてしまい、俺は特別な客と言う立ち位置に戻った。これが風俗関係の中では当たり前のサービスなのかもしれないな。彼女と話していると本気になってしまうし、風俗関係のサービスを楽しむときはそれなりに女の子と距離を置く必要があるかも。